<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

シネマなパンダたち2014夏

猛暑ですね~。外に出て、3分も歩くと汗、頭くらくら。
言葉を失ってしまう暑さです。

パンダはまあまあ元気にすごしております。
e0015195_1005233.jpg
大学の図書館は、過ごしやすいです!
(試験期間中は、騒がしくていられないけど^^;)

映画館もいいですね♪
パンダ家族さんと一緒に、最近は月一回ペースで鑑賞しております^^
e0015195_1024588.jpg
「グランド・ブタペスト・ホテル」。

視点が時代時代で変わっていくのですが、
マトリョーシカのような入れ子構造になっていて、
不思議世界に迷い込んだような気持ちになりました。
ストーリー自体は、ハートウォーミング(と言うことにしておこう。。)な友情物語で、
少年のひたむきさが、切なく、心に残ります。
調度品の美しさも、印象的だったな~。
slackeyさんが素敵に解説してくださっています♪)
ヨーロッパのクラシカルホテル、行ってみたいな。
日本では、富士屋ホテルのイメージでしょうか。

e0015195_1044130.jpg
「大いなる沈黙へ」。
この映画はね……映画というよりも、
とてもいい体験をさせていただいたな、という作品でした。
音楽も、ナレーションもない静かな世界。
修道士の衣擦れの音すら、胸に染み入ります。
うしぃ。さんが素敵にレビューしてくださっていますが、
タイトルの「沈黙」は、そこにいる方たちの、心の状態を表してもいるのだと思います。
とても厳しい。けれど、穏やかな世界。
終わる頃には、聞えないはずの雪の音まで、感じ取れるような気持ちになっていました。
稀有な体験だったと思います。

個人的好みは、ネコが登場したこと♪
少しだったけど、キャッキャしてしまいました(笑

残念だったのは、画面が小さかったことかなぁ…
映画専用のホールではなかったので、仕方ないのですが。
それから、観客にご年配の方が多くて、
画面があまりに静かなものだから、咳払いやアメの包み?を開ける音などが
少しばかり際立ってしまったような…。
3時間も集中するのって、お年寄りには、ご負担ですよね^^


しかし暑い。。この季節は、思考能力も衰えがちですね。。
暑い国にシエスタの習慣があるのって、理にかなっていると思います。
のんびり、ペーズダウンして、体調を整えて、秋に備えましょう^^

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by pakupaku-studio | 2014-07-26 00:00 | パンダ日記

ベランダー通信(ついに盆栽の巻)

Panserがツーリングに出かけているので、更新はしばらくお休みだー!
…と思っていたのですが、よく考えたら(考えなくても)こちらは更新できましたね…。
e0015195_3172317.jpg
ベランダー生活も3年目に突入。夏は、お世話に気を使う季節です。
ハーブという名の雑草状態たちは、相変わらずたくましい♪
が、ついに、、、犠牲者が出てしまいました。
e0015195_326144.jpg
多肉植物の「乙女心」…
うしぃ。さんにもらっていただいた子ども(左)と
ほとんど同じタイミングで息絶えてしまいました。ごめんよぉぉ
こんなことになるなら、元気なころの姿を撮影しておけばよかったな。


ところで……、
ベランダーと盆栽は、相性いいような気がしながら、
「いやいや、あの世界に入ると大変なことになりそうだ」
と、遠巻きにながめていただけのぱんださん。

とある週末の午後、昼ごはんの材料を買い出しに、
ショッピングモールをふらふら歩いていましたところ、
こんなかわいい盆栽たちがずら~り。思わず足を止めました。
e0015195_3234970.jpg
(パンダ日記で後日掲載しますが、写真小さいので一部ご紹介しますね)

ザ・盆栽の様式美(勝手なイメージ)ではなく
少しナチュラルなアレンジがやさしくて、
アンティークの鉢も、エスニックな風合いがとっても素敵。
出店なさっていた作家さんともじっくりお話できて、
しかも、「乙女心との別れ」の傷未だいえず。。

いつ連れ帰るの?
いまでしょ!
(…もはや古い)
e0015195_1385786.jpg

斑入りのギボウシ「おとめ」と、シダと、クリスタルプランツ。
ロイヤルコペンのアンティーク皿に載せてみました。
(日記に掲載するほうは、モロッコの銀皿に。こちらも合います)

このうちのひとつは、贈り物にする予定ですが、
「3」が相性いいとうかがって、悩み中(笑

オーガニックの土のこと、仕立て方、めずらしい植物の名前などなど、
そのやさしい作家さんは、
スッピンでレジ袋かかえた怪しいAoiに、
とても親切に、色々なことを教えてくださいました。
調子に乗ってぱんだも参入、撮影までさせていただきましたよ…。

Bonciaoさん、素敵な作品をありがとうございました。
大切に育てます。

そして、出店スペース提供の「ナチュラル・ハーモニー」さん。
都筑区センター北駅前にある自然素材のショップで、
衣食住のすべてを扱っていらっしゃるだけでなく、
ワークショップなども開催されていて、
自分で生活を作る、という前向きな雰囲気がここちよいお店です。

スタッフの方の教育が行き届いているのか、みなさんとても礼儀正しくて、
大きなショッピングモール(ノースポートモール)の中で、
少しばかり異質な空気がながれております。
(セールなどもないみたいだし)
でも、ここにあるから、いっそう価値があるのかな、とも。
ニュータウンの、しかも駅前で立ち寄れる場所にあるから、
多くの方が、自然の大切さを気軽に知ることができるのですものね^^

オーガニック信仰生活、のような暮らしは敷居が高い、というか
既に自然破壊しまくっている都会暮らしぱんださんゆえ、
ちょっとばかり気が引けてしまうのですが、ここは大丈夫。
折々で、利用させていただこうと思います。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by pakupaku-studio | 2014-07-20 00:00 | パンダ日記

佐原の町を散策;番外編

もう先月になってしまいましたが、水郷の町、佐原に行ってきました。
e0015195_23481274.jpg
そんなに広くはないので、散策はあっという間に終わってしまいましたが、穏やかないい雰囲気の町でした^^

駅前でさまよう私たちを、観光案内の方が追いかけてきてくださり、
巡回バスのことを教えてくださったり
(知らなければ、かなり無駄な時間を過ごしたと思います)
どのお店でもご自宅の蔵を見せてくださったり、
手作りのあたたかさが心地よかったです。

しかし残念なことが。
e0015195_2349457.jpg
最大のお目当て、伊能忠敬さまのおうちに行ってみましょう……ん?
e0015195_23494936.jpg
なんと、工事中だったのです!
ショック~!!(資料館は開館しております。。)
e0015195_23502452.jpg
ぱんだと男の子♪


若い人を大勢呼び込むには、もっと色々なものを作って売ったり、
のんびりできるスペースがあればいいのかもしれないけど、
そうすると、町の自然な雰囲気が失われてしまうにちがいない…
ので、きっと、このままでいいのだと思います^^

暑さを除いては、いい気分転換になった小旅行でした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by pakupaku-studio | 2014-07-10 00:00 | パンダ日記

Webサイト「港北ニュータウンのパンダたち」のこぼれ話をつづっています。Copyright (C) 2003-2016 pakupaku-studio. All rights reserved.


by pakupaku-studio
プロフィールを見る
画像一覧