<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

どしゃぶりは苦手…

ここ数日、欧州や米国の不穏なお天気について報じられていますが、
約一か月前のロンドンでも、、雨、それもどしゃぶりの日がありました。
e0015195_1740329.jpg
バッキンガム宮殿の美しいお庭も木陰からうかがうのがやっと…

e0015195_17472451.jpg
それでも、市内は午後から小振りになったので、よかったのですが。

お友達といっしょで楽しかったぶん、お天気もそれほど気になりませんでしたが、
浸水したり、交通が麻痺したり、というのは困りますよね。
秋冬の雨は肌に刺さるように冷たいし。

自然のこととはいえ、お手柔らかにm(_ _)mお願いしたいですね…。
e0015195_17412938.jpg
翌日のロンドンは、晴れ晴れ。同じ町とは思えないくらい、美しい青空でした。
(この日の夜の移動先、エディンバラでは台風だったそう^^;)

。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by pakupaku-studio | 2012-10-30 00:00 | パンダ日記

世界を旅するパンダたち

……中田みたい(笑

エドワードJさんが、またまた写真を送ってくださいました。
今度はリヨンです。
…フランスじゃないですか!いいなー。。
近日中に本家サイトでご紹介しますね。

先日掲載させていただいたドイツの写真ですが、
最初に受信したPiroが
「最後の一枚にどきどきした」
と申しておりまして、

その一枚がこれでした。
e0015195_19465233.jpg
ほんとうにね…。

ううむ…。

同じあやまちを、二度とくりかえさないのが人間。
そう思いたいです。

そのために、さしあたって、私(たち)にできることは、
歴史を学ぶことと、話し合うこと、くらいかなあ…。

ちょっとタイトルから外れたけれど、
旅をしたり、旅をするパンダさんを見ていると
そんなことをつらつらと考えますです。

・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by pakupaku-studio | 2012-10-27 00:00 | パンダ日記

女子が喜ぶ?おみやげその2

…というより、自分が喜ぶお土産ですけれど…^^;
e0015195_0452231.jpg

クリスマスコーデにも使えそうなオーナメント
(ウエストミンスター寺院のお土産物屋さんで)
e0015195_046354.jpg
スコットランド・ウォーキングマップ100選
(再訪の時に活用できそう。ネットではなかなかイメージがつかめない場所も網羅しています。
ご覧になりたい方、お貸しします♪)
e0015195_0463990.jpgそして…先日、
関西のパンダ家族さんがラバーダックのことをつぶやいていらっしゃるのを見かけて思い出した、これ…。

まずは、茶こし部分に茶葉を投入、上にダックをセットします。
e0015195_047393.jpg

わかりやすいようにガラスボウルに浮かべましたが、
実際はお湯をはったティーカップに浮かべて、ティータイムを楽しむのです~。
e0015195_0472515.jpg

池風のレストで休憩中のダックさん。
さすが紅茶の国のグッズ、おもしろかわいい!と衝動買いしてしまいました(汗


…でもこれ、ひとりで使うとむなしい(笑



・・・・・・・・・
[PR]
by pakupaku-studio | 2012-10-24 00:00 | パンダ日記

パンダdeアート

……というコンテンツが、ホームページ立ち上げのころにございました。

先日、ぱんだのお友達に誘っていただいて箱根へ旅してきた時のことを、
ご一緒した方々の写真をコラージュして

「芸術のパンダ」

ふうに仕立てようと思ったのですが、
あまりにも面白い写真が多すぎて、頭の中がフリースしている状態です^^;

もう少し寝かせてから、作ってみますね。
おりしも来月はパンダサイト10周年に突入♪
いい記念になればいいなと思っています。

アレンジしたストーリー仕立てのものは、
少しずつ、本サイトに掲載してまいりますが、
未掲載の分を、ちょこっとこちらでご紹介します~。
お目汚し~。
e0015195_3321689.jpg

ぱんだは、はこねにやってきました。

e0015195_3325073.jpg

わくわく…

e0015195_3331130.jpg

ハートがどきどき♪

e0015195_3333613.jpg

透明な迷路!

e0015195_334755.jpg

お花もきれい…

e0015195_3343022.jpg

…あれはなあに?

e0015195_335847.jpg

おふろ…入りたいなあ…







。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by pakupaku-studio | 2012-10-23 00:00 | パンダ日記

ロンドンはおいしい

女子が喜ぶお土産、第二弾の前に、食事のこと。

ロンドンの食生活は、思いがけず(でもなく、想定通り)充実しておりました。
近くのショッピングモール(ららぽーとの10倍はありそうな規模です)で食べたアジア料理やイタリアン、
翌朝のホテルの朝ごはんの、焼き立てクロワッサン(ぱりぱり、ふかふか)。

そしてLEWESでのランチ~♪e0015195_1464949.jpg

Piroが選んだおさかなのパイ、というかグラタン…たっぷり入って12£くらいでした。

e0015195_140486.jpgAoiはこの、ミントのリゾット。
新緑のような黄緑色です。写真よりもっと明るい透明感のある緑から、ミントの爽やかな香りがたちこめ、ひとくち口に入れると、トッピングのブルーチーズの塩気が絶妙。
うちで再現してみたくなる一皿です。
(たしか9£くらい)

前回渡英の際も、中華やインド料理等々どれもおいしかったし、「イギリスはそんなにまずくないよ」と半分思って帰ったものですが(半分、というのは、郊外がですね。。。)
今回も、美味しいものに出逢えてラッキーでした。
(現地に住んでいるかたのアドバイス、ほんとありがたいです)

そして、こちらもアドバイスをいただいて予約しておいた、
brumusのアフタヌーンティ。
一度は経験してみたくて、シャンパンのつく、正式なものをいただきました。
e0015195_1421329.jpg
厚みのあるシルバーのテーブルに、ウェッジウッドのティーセットがはえます。
紅茶のおいしさはもちろんですが、あたためられ布に包まれた状態でサーブされるスコーンも、キュウリ&サーモンのサンドウィッチもおいしくて、
e0015195_1432999.jpg

…肝心のプチフールを食べきれなかったのが、とても残念。





やはりこれはともにする相手が…。
久しぶりに会う友人や、現地に長くいる人とだったら、もっとゆっくり過ごせた(残さず食べられた^^;)はず…。

でも、とてもおいしかったので、次もあそこでお茶してみたいです。
観光客も私たちしかおらず、とても落ち着けたし、スタッフも親切で、おすすめですヨ^^
(「オペラ座の怪人」のシアター前にあります)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by pakupaku-studio | 2012-10-22 00:00 | パンダ日記

女子が喜ぶお土産…

女子みやげ・ロンドン&スコットランド
e0015195_1583185.jpg

アンティーク屋さんでみつけたリキュールグラス
e0015195_1593179.jpg

お姫さま系パッケージのキャンディ(バッキンガム宮殿のショップにて)
e0015195_201461.jpg

カード
(……くいつきがちがうな…)





。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by pakupaku-studio | 2012-10-20 00:00 | パンダ日記

美しい季節

e0015195_318503.jpg
すすきさわさわ…

イギリスこぼれ話は、本サイトの掲載が再開されたらまた書きますね。
只今、つくば山や都下の神社や、おさそいいただいた箱根などなどで、
秋を満喫中のぱんだたちです。
そちらも、本サイトにじょじょに掲載していきますね^^

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by pakupaku-studio | 2012-10-19 00:00 | パンダ日記

世界にはばたくパンダさんたち・その2

こちらも、Panser出張中なので、先にご紹介^^
e0015195_933876.jpg
あたらしいパンダ家族さんの「さとこ」さんです♪
場所はイギリス、ロンドン郊外の、Guildfordという町です。
うらやましいぞパンダさん…。

そういえば、石畳の道は、ロンドンでは見かけなかったように思います。
エディンバラの旧市内(ロイヤルマイル)は石畳ばかりでしたが
雨の日は歩けないんじゃないだろうか…と思うくらいツルツルだったので、
そんなこともあるのかもしれませんね。

こういう近代化されていない町を見ると、なぜかほっとします。
日本でもそう。
昔ながらの住宅地から感じる親しさだとか、
…快適さは、便利さだけではないんですよね^^

・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by pakupaku-studio | 2012-10-17 00:00 | パンダ日記

世界にはばたくパンダさんたち

e0015195_22255138.jpg
本家サイトよりひとあし先にごしょうかい……^^
こちら↑は、ヨーロッパでお仕事中のPiroの古くからの友達が
スペインから送って下さったものです。
はじめてなのに、この得意げな表情…!
(私、最初は顔半分とか、見切れた写真しか撮れませんでした)
……きっと、ロンドンでお会いした時、
Aoi&Piroのあやしい撮影風景を何度も目撃されたからですね。。

その方は、私たちの様子を隠し撮り(笑)した写真も送って下さったのですが、
Piroがめちゃめちゃ冷めた視線を投げかけているのがあって
我が家でちょっとした論争になりました^^;
e0015195_22261247.jpg
こちら↑は、かの地でエドワードくんというクマに出逢った時の一枚。
外国の方ってノリがいいですよね♪

ちなみに、こちら↓はロンドン郊外にて、
車でいろんなところに連れて行ってくださったご家族の、
お嬢さんがお手伝いくださった一枚です。
e0015195_22265550.jpg
やっほぅ♪

(このパンダさんたち大好き。Aさん、名アシスト、ありがとうございました^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by pakupaku-studio | 2012-10-13 00:00 | パンダ日記

アンティークのあじわい

(PCの気まぐれで更新が遅れてしまいました…)

最近、古いもの、使い込まれて受け継がれているものへの興味が増しています。
以前は、シャープで新しいものが好きだったのですが…
人の好みって変わりますよね…。
パンダさんも、ちょっとくたってなったのがかわいい(^^

で、ロンドンにお住いの、Piroのお友達に連れて行っていただいたlewes。
ガラクタ?から、古家具まで、
雑貨好きには、話題のつきない品揃えが、とても楽しかったです。
ロンドン市内と比べ道もゆったりしていて、風景を楽しみながら歩けることも
魅力のひとつです。
(お値段も市内よりお安いそうです)
e0015195_16283821.jpg
記念に連れ帰った、パンダさんサイズのグラス。
e0015195_16301796.jpg
一輪挿しに活用しています。

一緒に歩いてくれたお嬢さんのオススメの、6客セットが気になりながら、
バカラのアンティークで同じ雰囲気のを探していたので、
ここは無駄遣いはやめておこう…と買わなかったのです……が、
帰国後、バカラのほうの価格を知り衝撃。。。
(日常使いのお値段ではなかった)
買って帰ればよかったな~。。

そのうえ翌日は大雨で、
チェルシーで銀製品を探したかったのだけどやむなく断念。

モノとの出会いも、ご縁ですものね^^
またいつか、リベンジしたいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

余談ながら…
パンダくん母さんちの、このパンダさんがかわいい…
http://ameblo.jp/pandakunpgo/entry-11364133923.html?frm_src=thumb_module
きゅんきゅんです♪

。。。。。。。。。。
[PR]
by pakupaku-studio | 2012-10-11 00:00 | パンダ日記

Webサイト「港北ニュータウンのパンダたち」のこぼれ話をつづっています。Copyright (C) 2003-2016 pakupaku-studio. All rights reserved.


by pakupaku-studio
プロフィールを見る
画像一覧