<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

時間よ止まれ

e0015195_22174466.jpg
風景はすっかり秋の風情なのに、頭の中は、まだ夏休みを引きずっています。
人間とはこのように心地良いものに引きずられる性質を持っているのであった
[PR]
by pakupaku-studio | 2009-09-28 00:00 | パンダ日記

panda de Turquie

パンダさん、ついに42カ国目、トルコを征服です!
e0015195_23303840.jpg
覇者はニモ子さんちのジャミ子さん。気球にも乗りました!

ぜんぶのレポートはニモ子さんのブログに掲載されています。
[PR]
by pakupaku-studio | 2009-09-24 00:00 | パンダ日記

panda de MOMA

e0015195_2354717.jpg

[PR]
by pakupaku-studio | 2009-09-23 00:00 | パンダ日記

Peaceful Tomorrows

先日、久しぶりにぱくぱく仲間4人で集まって食事に行きました。
e0015195_2131730.jpg
場所は、わたしのムチャ振りで、
Panserが急きょWebで探してくれた
ベトナム料理のお店です。

おいしくて、4人とも、大感激。


店長さんは、25年前に、ベトナムから、難民として来日された方です。
マンションの一階にあるそのこじんまりとしたお店は、
お料理もお店の方もとてもやさしくて、舌だけでなくココロも満たされる場所でした。

横浜線菊名駅と新横浜駅の中間の、住宅地にある、
「ベン・タィン」というちいさなベトナム家庭料理のお店。
パンダ家族さん、こんどご一緒しませんか(^^)?

ベン・タィンのウェブサイトURL→http://homepage1.nifty.com/benthanh/
[PR]
by pakupaku-studio | 2009-09-21 00:00 | パンダ日記

文化が違えば味覚も違う?

☆inアメリカこぼれ話その3☆
e0015195_14215423.jpg「アメリカごはん」は、
味がシンプルで、
甘いものはとことん甘く、
そしてビッグサイズ。

先端をゆく人や地元の人しか知らないお店には、繊細なものもたくさんあるし、ワシントンの住宅地なんて、それはそれは細やかだったけれど。


時間のない旅行者には、そういう場所まで行く時間がなかったりしますが
そんな時利用するのは、美術館のカフェです。

e0015195_14223155.jpg
MOMAのカフェは、
ギャルソンの感じもすごく良くて、スィーツも繊細で、幸せ満載でした。


e0015195_1423020.jpg

濃厚なレアチーズケーキに、
いちじくとピスタチオのトッピング♪





ロンドンでも、美術館ランチはお約束でした。
ぱくぱく世界紀行掲載のロンドン食べ歩きにある「フィッシュアンドチップス」も、街角のレストランで食べると、大きくてやたらオイリーなのですが、写真はテートモダンにあるレストランのなので、食べやすかったです(^^)。

…でも、そういえばー…ヘルシンキ@フィンランドでは、どこのレストランやカフェも、
「どーん!!さあさあ、めしあがれ~!」
感がなくて、日本にいる時のようになじんでいた気がします。
観光地として極まっていないせいなのかな?
だとしたら、そのままであってほしいなあ。
(また行くと思うので♪)
[PR]
by pakupaku-studio | 2009-09-17 00:00 | パンダ日記

新米シーズン

e0015195_0149100.jpg


ごはん~♪








最近ほとんど季節のお出かけをしていない我が家のぱんださんたちなので、
Nokotyんちがうらやましいようです(コラムはこちら☆です)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外国から戻ってまっさきに食べたくなるのは、
おいしいお米をふっくら炊いて、シンプルにお塩で握った「おにぎり」。

むかしイタリアに留学していた友人は、
「ニョッキとパスタをソウルフードにはできそうもない」という理由で、
あちらの男性とのお付き合いをやめて帰国を決めたのだそうです。

別荘やらワイナリーやら所有する御曹司より、「おこめ」を選んだ彼女。
気持ちはわかるけど、私はちょっと悩むかも…(^^;)
[PR]
by pakupaku-studio | 2009-09-14 00:00 | パンダ日記

永遠の嘘をついてくれ(追記しました)

 ニューヨークは粉雪の中らしい
 成田の便はまだ間に合うだろうか
 (詩・曲:中島みゆき/歌:吉田拓郎)

タイトルは、tamakitiさんのブログで知った曲です。
ほんとだ、かっこいい……
e0015195_2222081.jpg
今日は、9月11日。
あの年の翌年に訪れたN.Y.で、
その場に立った瞬間に、肌が粟立ち、針が刺さったみたいに胸が痛くなって、
5分もそこにいられなかったことを思い出します。

 君よ永遠の嘘をついてくれ いつまでもたねあかしをしないでくれ
 一度は夢を見せてくれた君じゃないか


あれから8年。
そしてリーマンの破綻から、まもなく1年。
いまの話題は、オバマさんのかかげる医療保険改革の行末。

わたしたちは、どこに向かっているのだろう。

ものすごくたくさんの、フクザツにからみ合った、永遠の嘘のなかで、
でも最後に残るのは、やっぱり人の力、人を信じる気持ちだと、信じたいな。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらも、最後のことばが、しみました。

[PR]
by pakupaku-studio | 2009-09-11 00:00 | パンダ日記

ややあつめの湯

e0015195_3352677.jpg

[PR]
by pakupaku-studio | 2009-09-08 00:00 | パンダ日記

秋への扉♪

e0015195_1314571.jpg

[PR]
by pakupaku-studio | 2009-09-02 00:00 | パンダ日記

Webサイト「港北ニュータウンのパンダたち」のこぼれ話をつづっています。Copyright (C) 2003-2016 pakupaku-studio. All rights reserved.


by pakupaku-studio
プロフィールを見る
画像一覧