パンダのほね

7月15日のパンダ日記の裏話です。

招き猫のまねをしたり、電話をかけてみたり、
パンダ家族さんちのパンダさん、カメラの前でいい感じにポーズを取っていますネ。
e0015195_13221999.jpg
うちのパンダさんたちもなんとかならないかな…
…考えた結果、「針金」を使ってみることにしました。

※すみません、
パンダ日記の針金は入れ方が逆でした!



…以前、パンダのないぞう、という記事をアップしたので
今回は「パンダのほね」ということにします(^^)
(ミカさんを「タオルにパンダの血が!」とおののかせたあの記事デス)

e0015195_13232363.jpg
片手だけ入れると、キチャッター ができます♪





ちびパンダは、手が大きい方には扱いにくいことがあるのですが、
e0015195_1324944.jpg
針金を少し長めにして、はみ出したところを持つと…


e0015195_13244390.jpg

ほらこのとおり♪
(手は入れていません)




無理に手を入れなくて済むので、パンダが痛むのを防止できるかもしれませんね(^^)

【気づいたこと】
1.針金は固すぎないほうが扱い易いです
(ハンガーのはどうでしょう…そういえば最近針金ハンガーって見かけないデスネ。
100円ショップにたしかやわらかワイヤーがあったような…)
e0015195_13253374.jpg

2.針金の先端は危ないので、
必ず何かで保護して、慎重に扱いましょう
(フワフワの毛並み、一見丈夫そうに見えますが、
地肌は結構薄いのです…)。


今回は実験的に、手持ちの固い針金を使ったので、ポーズをつけにくかったのですが、
e0015195_13273810.jpg
キャー!どろぼう~!

…こういうこともできます(^^;




ちなみにコレ、真夜中に起き出してコソコソ撮ったものです…。
[PR]
by pakupaku-studio | 2007-07-16 00:00 | パンダ日記

Webサイト「港北ニュータウンのパンダたち」のこぼれ話をつづっています。Copyright (C) 2003-2016 pakupaku-studio. All rights reserved.


by pakupaku-studio
プロフィールを見る
画像一覧