ベランダー通信(ついに盆栽の巻)

Panserがツーリングに出かけているので、更新はしばらくお休みだー!
…と思っていたのですが、よく考えたら(考えなくても)こちらは更新できましたね…。
e0015195_3172317.jpg
ベランダー生活も3年目に突入。夏は、お世話に気を使う季節です。
ハーブという名の雑草状態たちは、相変わらずたくましい♪
が、ついに、、、犠牲者が出てしまいました。
e0015195_326144.jpg
多肉植物の「乙女心」…
うしぃ。さんにもらっていただいた子ども(左)と
ほとんど同じタイミングで息絶えてしまいました。ごめんよぉぉ
こんなことになるなら、元気なころの姿を撮影しておけばよかったな。


ところで……、
ベランダーと盆栽は、相性いいような気がしながら、
「いやいや、あの世界に入ると大変なことになりそうだ」
と、遠巻きにながめていただけのぱんださん。

とある週末の午後、昼ごはんの材料を買い出しに、
ショッピングモールをふらふら歩いていましたところ、
こんなかわいい盆栽たちがずら~り。思わず足を止めました。
e0015195_3234970.jpg
(パンダ日記で後日掲載しますが、写真小さいので一部ご紹介しますね)

ザ・盆栽の様式美(勝手なイメージ)ではなく
少しナチュラルなアレンジがやさしくて、
アンティークの鉢も、エスニックな風合いがとっても素敵。
出店なさっていた作家さんともじっくりお話できて、
しかも、「乙女心との別れ」の傷未だいえず。。

いつ連れ帰るの?
いまでしょ!
(…もはや古い)
e0015195_1385786.jpg

斑入りのギボウシ「おとめ」と、シダと、クリスタルプランツ。
ロイヤルコペンのアンティーク皿に載せてみました。
(日記に掲載するほうは、モロッコの銀皿に。こちらも合います)

このうちのひとつは、贈り物にする予定ですが、
「3」が相性いいとうかがって、悩み中(笑

オーガニックの土のこと、仕立て方、めずらしい植物の名前などなど、
そのやさしい作家さんは、
スッピンでレジ袋かかえた怪しいAoiに、
とても親切に、色々なことを教えてくださいました。
調子に乗ってぱんだも参入、撮影までさせていただきましたよ…。

Bonciaoさん、素敵な作品をありがとうございました。
大切に育てます。

そして、出店スペース提供の「ナチュラル・ハーモニー」さん。
都筑区センター北駅前にある自然素材のショップで、
衣食住のすべてを扱っていらっしゃるだけでなく、
ワークショップなども開催されていて、
自分で生活を作る、という前向きな雰囲気がここちよいお店です。

スタッフの方の教育が行き届いているのか、みなさんとても礼儀正しくて、
大きなショッピングモール(ノースポートモール)の中で、
少しばかり異質な空気がながれております。
(セールなどもないみたいだし)
でも、ここにあるから、いっそう価値があるのかな、とも。
ニュータウンの、しかも駅前で立ち寄れる場所にあるから、
多くの方が、自然の大切さを気軽に知ることができるのですものね^^

オーガニック信仰生活、のような暮らしは敷居が高い、というか
既に自然破壊しまくっている都会暮らしぱんださんゆえ、
ちょっとばかり気が引けてしまうのですが、ここは大丈夫。
折々で、利用させていただこうと思います。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by pakupaku-studio | 2014-07-20 00:00 | パンダ日記

Webサイト「港北ニュータウンのパンダたち」のこぼれ話をつづっています。Copyright (C) 2003-2016 pakupaku-studio. All rights reserved.


by pakupaku-studio
プロフィールを見る
画像一覧