植物ぱんだベランダー

いつまでも晩夏だな~と思っていたら急に初冬の寒さになり、
木枯らしと小春日和を繰り返したあと、月末からいよいよ冬らしくなるようです。
e0015195_19325058.jpg
ぱんだ日記に掲載した写真の、日なたで遊んでいたぱんだたちも、お外に出たがらないのでした…。

そんなことでは、ベランダー失格だ!
…ぱんだ家族さんに教えていただいた「植物男子ベランダー」というドラマがおもしろくて、つい(笑
e0015195_19344272.jpg

お部屋の中にあるウンベラータは、フサフサしております♪







e0015195_19353643.jpg

とはいえ屋外植物ワイルドストロベリーも
日々着々と赤い実が熟し…。
たくましいなあ…。

e0015195_19374193.jpg


分けていただいたローズマリー、
冬だから難しいかなと心配していましたが、
無事、根が出てきました。
ふふふ。




「ベランダー」、Piroの好きな「孤独のグルメ」と「プロフェッショナル」と
アートな音楽動画をシェイクしたような、シュールな雰囲気です…。
いまどきの男子の頭の中ってあんな感じなのかな~
(見てる間中、にやにやしておりました^^)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そのひとつまえの日記は、たしかマツコデラックスさんも大好き(笑)な、
「科捜研の女」に触発されて(…なえみさんありがとうです^^)。

ここ数年の刑事ドラマは、
時代や制作側の家族観だとかが透けて見えるのが、とてもおもしろいです。

科捜研…はわかりやすいので、母と私のお気に入り。
…水戸黄門が人気だった理由がわかってきた年頃です。。。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by pakupaku-studio | 2013-11-27 00:00 | パンダ日記

Webサイト「港北ニュータウンのパンダたち」のこぼれ話をつづっています。Copyright (C) 2003-2016 pakupaku-studio. All rights reserved.


by pakupaku-studio
プロフィールを見る
画像一覧